2009年1月30日

ヴィンテージマンション ビラビアンカ 東京

いつもいつも番外編的なブログの内容ですみません!

去年の秋頃に仕事で東京に行った際に一目惚れした建物が
この写真に写っているヴィテージマンションの名作ビラビアンカです。


1964年に竣工され、今も渋谷区神宮前で建物内にカフェやレストランなどが
営業しながら現役で活躍中です。

あまりの素敵さにカメラを取り出しましたが打ち合わせに向かう途中で
時間がなく車がいなくなるまで待つ時間がなく全貌がきちんと撮影できず
無念でした。


雑誌「東京人」のバックナンバー2004年9月号の特集「東京オリンピック1964年」に
オリンピックの施設建築の特集がされているのですが、それにも少し「ビラビアンカ」
も掲載されているようなので取り合えず取り寄せました。

またビル仲間で集まった時に本を見ながら飲みたいなあと地味に楽しみな今日この頃
です。

この特集号他の内容も面白そうです。

3 件のコメント:

あらた さんのコメント...

やっぱりこうやって見るとカッコイイですね~!あのロシアの基地のような建物に通じる魅力を感じます。飲み会?たのしみにしています♪(^o^)

まさき さんのコメント...

ビル飲み、しましょしましょ~
わたし達がうっとりできるようなビルBARができるといいですねぇ。
というか、素敵なエントランスは夜になるとバーになって朝には忽然と消えている、みたいなのができると面白いですね。

Photographer noBu さんのコメント...

ビラビアンカを検索してたどり着きました。
作家で骨董収集家の故青山二郎さんがお住まいになっていたマンションですよね。
青山二郎さんは白洲正子さんの師匠なので最近話題の白洲次郎さんや、各界の著名人たちがこのマンションに集ったのでしょうね。
やはり素晴らしいデザインは時を超えて常に新しいのですね。